白クマとイヌイットアート展

白クマとイヌイットアート展

先週の日曜に「白クマとイヌイットアート展」を観るため
長岡市栃尾美術館へ出かけてきました。

星野道夫氏の愛らしい白クマの写真に惹かれ、ずっと気になっていたものです。

そこには可愛いだけではなく
温暖化により絶滅の危機にさらされている白クマの姿や
厳しい自然の中で暮らす、イヌイットの人々の姿がありました。
また、北極の壮大なスケールの写真に圧倒され、しばし魅入ってしまいました。

この素晴らしい自然を守らなければいけない。
自然を破壊すれば、必ず人間に深刻な影響が降りかかるだろうと考えさせられます。

最後に星野道夫氏の言葉より~
  
  「風こそは、信じ難いほどやわらかい真の化石だ」
  と誰かが言ったのを覚えている
  私たちをとりまく大気は
  太古の昔からの
  無数の生き物たちが吐く息を
  含んでいるからだ
                        星野道夫