スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻井伸行ピアノコンサート



ショパンのノクターン第20番から始まったコンサート。

1音1音に魂が込められたかのように、心にずっしり響きます。

その澄んだ音と、彼の純粋な音楽に対する思いで
聴くものの心を動かすのでしょう。なぜか自然に涙がこぼれます。

彼の弾くリストのラ・カンパネラは力強く、圧巻でした。

繊細さと力強さを両方持ち、どこまでも純粋でその美しい響きに
すっかり魅了された2時間半。

まさに、至福のひと時でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。