師走の色



ついに2013年もラスト1ヶ月となりました。

なんだか、ついこの前まで暑い日が続いていたと思ったのに
秋をゆっくりと堪能する間もなく冬になり
師走という感覚がピンとこない感じです。

それでも確実に慌しさが増してきて、なぜか気持ちが先走る師走

そんな気持ちを落ち着かせてくれるのが
花屋の店先に並ぶいろとりどりのシクラメンです。

まだ積雪のない長岡ですが、12月の鉛色の空の下
唯一、明るい色で心を和ませてくれます。