スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズライブの帰りに

夏の夜

ジャズライブで心地よい音に浸ったあとの帰り道

夜の暗闇の中、遠くの車のライトや信号の明かりだけが見える誰もいない道路

昼間の暑さはもうそこにはなく、少しけだるい夜の空気の中、ひとり車を走らせる

さっきまでのジャズピアノの余韻を感じながら

日中の喧騒を忘れ、しばし別世界を楽しめる至福のひととき

耳に残るは大好きな曲、ジョージ・ガーシュインの「Someone To Watch Over Me」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。