まち・モノ・人~感じるままに~
日々感じたことをマイペースで綴ります
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪雨の後に
豪雨の後に

7月30日、明け方、ものすごい雨の音で目が覚め
その尋常でない雨の降り方と、なんとも言えない洪水のおきそうな匂いで不安になり
すぐにテレビとネットで情報収集をはじめました。

我家のまわりは水は溢れていないものの
近くの栖吉川が氾濫すれば避難しなくてはなりません。
河川情報を見るとすでに氾濫危険水位に達しているとのこと。
とりあえず大事なものは2階にあげて、それからそれからと気はあせるばかり。

その後、なんとか水位は下がりつつあったので家で雨のやむのを待つばかり。
テレビからは刻々と甚大な被害の状況が伝えられ、胸が締め付けられる思いです。

今日、31日は雨も上がり、少し落ち着きを取り戻したものの
長岡市内でも中心部やあちこちで道路の冠水や床上浸水があり
なんともやるせない週末となりました。

そんな夕方、まだ不安定な空にくっきりと二重の虹がかかりました。
それはまるで希望の架け橋のように色鮮やかな虹です。
ほんの少し気持ちが和らぐのを感じました。

明日からは長岡まつりも予定どおり開催されるとのこと。
花火大会の開催には賛否両論ありますが
やると決めたからには事故のないよう
そして被災された方にも希望と勇気が届けられるよう
悔いのないまつりになったらいいなと思います。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。