まち・モノ・人~感じるままに~
日々感じたことをマイペースで綴ります
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌え♪長岡♪
エンジン01
エンジン01エンジン01
茂木さんサイン

2月18日(金)から20日(日)の3日間
「エンジン01文化戦略会議オープンカレッジin長岡」が開催され
3日間、多くの文化人の講師のもと、コンサート、講演会、講座とたくさんの刺激を受けてきました。

わずか3日間で文化人(俳優、タレント、作家、音楽家etc)約144人が
長岡に集結するのですから、そりゃもう、大騒ぎ。
2日目のオープンカレッジでは、1時間目の講座の前に
茂木健一郎さんからサインを頂き、すでにテンションがあがり
講座を受けた講師以外にも、有名人にたくさん会えて
かなり興奮し、舞い上がってしまいました。

この日、お会いしたり見かけた主な有名人は
茂木健一郎、ケント・ギルバート、大友直人、三田佳子、倍賞千恵子、湯川れい子、奥田瑛二
林真理子、辰巳琢郎、有森裕子etc・・・(敬称略)
それから泉田県知事、篠田新潟市長、森長岡市長・・・
とにかく豪華なメンバーです。

印象に残ったのは三田佳子さん。テレビよりずっと美しい!
かなり近くで90分の講座を受けましたが、上品でしぐさのひとつひとつが美しい!

そんなこんなで3日間は夢のようなひとときでした。
もちろん、どのお話も興味深く、とても勉強になり、元気なオーラをいただきました。

おかげで今より少しでも前向きに生きていけそうです。
スポンサーサイト
秋山豊寛さん講演会
秋山豊寛さん講演会

宇宙飛行士を招いて~農村環境の向上と食の安全を考えよう~ということで
日本人初宇宙飛行士「秋山豊寛」さんの講演会に行ってきました。

今回のお話で印象に残ったのは
「情報とは五感で感じるもの」ということです。
情報というと、テレビ、インターネットなどで言葉や文字から得るものと思いがちですが
本来は人間の五感で感じ取ることが人間として大事なのではないか。
たとえば、頬にあたる風を感じるとか、田んぼの中にこんな生物がいるとか
そういったことを感じる感性が必要なんだと。
そしてそういう感性の伝達が日本の文化を継承していくのではないかとのことでした。

宇宙に行き、いまや農業を実践し、食や農業を語る秋山さん。
その深い言葉にとても感銘しました。
情報過多の現代、情報に惑わされず、自分の感性を研ぎ澄ませていくことが
これからの人間にとって最も大切なことかもしれません。
オバマ旋風とプロ意識
オバマ演説集

オバマ大統領が誕生してから、世界中の話題はオバマ一色となっています。

売れまくっているという話題の「オバマ演説集」を購入しようと全国チェーンのT書店へ。
オバマコーナーがあり、何種類かあるものの、欲しいものは見当たりません。
宣伝のPOPがあったので、だめもとで店員さんに聞いてみました。
ところが店員さんはこの話題の本を知らなかったのです。
2人がかりで探しまわり、「どの本ですか?」って、目の前にポスターがあるじゃない!

結局、売り切れとのことで、いつ入荷するのかわからないそう。
これだけ話題になっているのに知らないなんて、プロ意識に欠けてる!
本が手に入らなかったことより、本屋の店員が知らないことにあきれてしまいました。

あきらめきれない私は、これまた全国チェーンのM書店で無事にGet
これからは本はM書店で購入しようと心に誓ったのでした。
直江兼続とリストラ
天地人

今日、1月23日は直江兼続の命日です。
直江兼続は今年のNHK大河ドラマ「天地人」の主人公、兜に「愛」を掲げた越後の武将。

兼続は戦国の乱世で疲弊した藩を救うべく奔走しました。
その時の兼続の言葉に「人は財産なり。みなついて来い」と
ひとりもリストラすることなく、そしてすべての家臣たちが兼続についていったそうです。

今の日本は経済不況の真っ只中。そしてリストラの嵐が吹き荒れています。
兼続のように人を財産と考えるか、人件費という経費として合理的に考えるか
経営者にとっては苦渋の選択なのかもしれません。

以前、ある経営者が言っていました。
「100人の社員がいたらそれぞれの家族、4人家族であれば400人の生活を
守る責任が私にはある」と。

今の日本の様子を兼続はどのような思いで見ているのでしょう。
2009年は「夢」から
夢

NHKラジオ公開生放送「鎌田實いのちの対話」に行ってきました。
「病気とつきあう」をテーマに石川ひとみ、寺内タケシをゲストにトーク、コンサートに
笑いあり涙ありのフォーラムでした。
鎌田先生のこれから数年は経済不況で生きにくい時代かもしれないが
こういう時こそ心をあたたかく保っていかなければいけないという言葉に、会場は皆拍手です。 

放送終了後のサイン会で鎌田先生から大きく「夢」という文字をいただきました。
人によってそれぞれサインの言葉が違うのです。

私にサインしてくださった先生の「夢」という文字は大きく、あたたかく、心に染み入るものでした。

この気持ちを大事に一年過ごしていきたいと誓う今日は成人の日です。絵文字名を入力してください
     
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。